キャリア教育

 

キャリア通信No.5

キャリア通信No.5には、3年生の振り返りと2年生の作文を掲載してあります。

10月6日(水)の3時間目、2年生の国語の授業でキャリア教育の視点を含む、作文の授業が行われました。

2年生は「どうぶつ園のじゅうい」という説明文を学習し、その終末で文節を利用した作文の学習が行われます。作文のなかに、「それは」や「なので」などの言葉を利用して、訳や理由を詳しく説明する文章の書き方を学習します。今回はこの学習の発展学習として、じゅういさんの仕事だけでなく、いろいろな仕事に注目して、作文を書く学習に取り組みました。その第一弾として、板倉町の飲食店「あぶらや」さんに来てもらいました。

子どもたちは初めて聞く飲食店の仕事の話に興味津々!みんな真剣に話を聞き、たくさんの仕事があることにびっくりした様子も見られました。

話を聞いた後に、仕事の内容を「毎日すること」と「ある日(特別)のこと」に分ける作業をしました。

仕事の内容を分けた後は、いよいよ作文の学習です。この作文では、キャリア教育の視点で考えられるように、「あぶやさんの1日はたいへんだけど・・・」という文章の続きを考えさせました。お話を聞いた子どもたちはいろいろな仕事があり、その大変さに気づくことができただけでなく、その仕事のよさに気づくことができ、「将来やってみたいです。」や「お客さんに喜んでもらえるところが素敵だと思いました。」などの仕事への憧れの視点を作文に表現することができていました。

目の前で、生の声で、子どもたちにお話をしていただけたことで、ただの作文の学習でなく、子どもたちの将来に結びつくと強く感じられました。これからもこういった地域一体型の教育で、子どもたちのキャリア教育を進めていきたいです。今回協力していただいた「あぶらや」さん!本当にありがとうございました。

キャリア通信No.4には、2年生、3年生、4年生のキャリア教育の振り返りを掲載しました。

キャリア通信No.4

キャリア通信No.3には、低学年で実践した、算数「長さの単位」と道徳「げんかんそうじ」の子どもの振り返りを掲載してあります。長さの学習は、キャリア教育の課題解決的な学習にあたり、いろいろなものの長さを比べる際に単位を使うことで、比べやすくなることに気づき、単位の大切さを将来につなげていく学習です。また「げんかんそうじ」の学習は、キャリアプランニング能力にあたり、家族のためにできることを考え、家族の一員としてよりよく過ごすためにはを考えました。

キャリア通信No.3

 

年度初めなので、1年間の頑張りたいことなど、目標決めに取り組みました。2、3年生では「めざす自分」シートを利用して、この1年でなりたい自分を想像し、がんばりたいことを考えました。キャリア通信2号に載せてありますので、ご覧下さい

キャリア通信No.2

 

令和3年度に行われたキャリア教育の取り組みや、キャリア教育推進通信を随時更新していきます。