Header Menu

学校長あいさつ

本校は、明治6年に創設された「敬身学校」として出発しました。長い歴史と伝統を受け継ぎながら、学制や町制の変更などにより、幾多の校名の変更を経て、昭和30年に現在の「北小学校」となっています。
本校では、よき社会の形成者として、全人格的な力である「生きる力」をはぐくむために、学校教育目標を「心豊かで、よく考え、たくましい子」としました。学校教育目標の具現化にあたり、学習や生活の中で「伸ばしたい資質・能力」を明確にし、「心わくわくやる気わくわく北小の子」というスローガンのもと、児童の自己肯定感や自己有用感を高めていきます。
そのために、私たち北小学校教職員は、学校が担う使命や役割を強く自覚し、教育のプロとしての力を磨き、学校の組織力を高め、より高い教育活動を推進していきます。
人は、その地の人々と出会い、文化や風土とふれあい、多様な価値観を理解していくなかで、多くのことを学びながら成長していくといわれています。保護者の方々や地域の方々の願いや期待をしっかり受け止め、地域に根ざした教育を実践し、これからも保護者や地域の方々に信頼される学校を目指し努力してまいります。
校長 石川 和孝

板倉町立北小学校いじめ防止基本方針