保護者の皆様へ 3

沿って | 2020年6月5日

「すべての皆様に感謝」                     校長 岸本勝行

各ご家庭で 様々な工夫をされながら乗り越えてきたこの3か月間 本当にお疲れ様でした
休業中 偶然お会いし 明るくご家庭の状況を話してくださった保護者の方の表情に安堵しながらも その取組とご苦労に頭が下がる思いでありました
子どもたちも家から出られない日が多く 不安やストレスなどを感じながら過ごしたことと思います
しかし 皆様が無事で過ごせたことは何よりも幸いなことであり 皆様方一人一人が頑張ってこられたことの成果であることは ゆるぎない事実であります

新型コロナウイルス感染症は 全世界を震撼させ 人類の生活を大きく変えることになりました
学校に集まって みんなでいっしょに学ぶことが突然できなくなるという現実は 受け入れ難いことでありました
人とのかかわりの中で様々な経験を積み重ね 心を満たしてきた人々にとって 経験したことのないこの状況は 真っ暗な底なしの深い淵に投げ込まれた状況に等しく もう浮き上がることは叶わないのではないかと 心が折れそうにもなったことでしょう 私はそうでした
そんな状況の中 ご家庭から 地域から 行政から 同僚から 友から 多方面から手が差し伸べられたことで 今日を迎えることができました
感謝しかありません

とはいえ 今までのようにはいかなくなったことも事実です
みんなで額を寄せ合って相談したり 一つのボールを追いかけたり 向かい合ってさまざまな話で盛り上げながら給食を食べたり 仲間同士肩を組んで笑い合ったり 握手をしたり肩を抱き合ったり 今はそれが普通にできないと思うと寂しい限りです
しかし 心配はしていません
まだまだ油断はできない状況ですが チーム板倉は 「新しい生活様式」を基本として展開していくことで 次なる目標に向かい それぞれが心を寄せ合いながら力を合わせ 未来に向かうことになるはずです
ONE TEAMとして