努力を続けたみなさんへ

沿って | 2020年6月2日

                                校長 岸本勝行

 この3か月 様々な自粛や我慢を続け 感染症予防をしてきたみなさん
みなさんの努力のおかげで 学校が再開できました
本当によく耐えましたね
もちろんその背景には 保護者の皆様のご協力があったからこそと感謝しております
「ありがとうございます」
玄関や教室での第一声 「おはよう」「ひさしぶり」「元気だった」という声かけが聞こえてきました
挨拶したり お互いを気遣ったり 「さわやか板中生」は健在ですね
うれしさで 距離がどうしても近くなっていませんでしたか
気を付けてくださいね
学校に到着したら 教室に入る前にまず手洗いでしたが できましたか
仲間に会えたうれしさの余り 忘れてしまった人はいませんか
教室に入る前には 手洗いをお願いしますね
体もまだまだ慣れていません
力を合わせて 段階的に学校生活を平常に戻していきましょう
先生方もこの日を目指して 様々な準備を行ってきましたよ
これからも 感染に気を付けながらの生活となり これまで通りにいかなかったり 不自由を感じることもあったりする中での学校再開です
例年実施されていた行事等についても 延期または中止せざるを得ないことも出てきます
変えなければならないこと 変わらなければいけないこともあります
目標にしていたことが見えなくなって 困惑している人も多いと思います
しかし 目標に向かって努力をしてきた事実 そして そこから得た多くの事実は決して消えることのない 皆さんの大きな財産となっていることは間違いありません
今はすべての人の健康と安全の確保を 何よりも最優先しなければなりません
規則正しい生活習慣の維持 今こそ『凡事徹底』です
気を緩めず みんなで力を合わせ 乗り越えて参りましょう