校長ご挨拶

今年度新1年生30名を迎え、260名の児童、36名の教職員で、2019年度の東小学校がスタートしました。
始業式に、今年度、次の3つの目標に向かってみんなで頑張ろうと話をしました。
①れいぎ正しく、けじめのある東小!

【勇気をもってあいさつ・返事・感謝の言葉】
②いつもやさしい笑顔あふれる東小!

【5つの勇気でいじめ0の東小】
③わたしたちのよさをのばす東小! 

【勇気をもってチャレンジ、○○名人】

新しい元号が「令和」と決まりました。安倍首相の談話の中に「新元号には、人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている。一人ひとりの日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる。そうした願いを込めた。」とありました。
東小学校においても教職員一同「チームあけぼの」を合言葉に、2020年の南小との再編に向けて、新たな伝統が築けるように、今までの東小の伝統を引き継ぎ、子供たちが夢や目標に向かって、一人ひとり笑顔の花が咲かせられるように、教育活動に尽力して参ります。
保護者の皆様、地域の皆様には、学校と連携し、子供たちの笑顔を増やすために、子供たちへの応援と本校の教育活動へのご理解・ご協力をお願いいたします。

板倉町立東小学校
校長 大工原 さゆり

平成31年度学校経営方針はこちら

                     東小いじめ防止基本方針はこちら

プラバシー保護のため、一部の記事にパスワードを付けています。