板倉東小学校

板倉東小学校

板倉東小学校は群馬県内で最も東に位置する小学校で、ハート型をした渡良瀬遊水地のほとりに位置しています。

校舎の屋上からは群馬県板倉町はもちろん、栃木県栃木市、小山市、埼玉県加須市、茨城県古河市などの町の風景を眺めることができます。

令和2年度の板倉町小学校再編に伴い、東小学校と南小学校が統合され、東地区、南地区を合わせた広い学区となり、児童数が増えました。

広い校庭のある広大な敷地には、“なかよし山”と呼ばれる小山のほか、子供たちが農作業体験ができる実験農園場などもあります。

自然に恵まれた素晴らしい小学校です。