• 1変換画像

    南東側から見た校舎の全景(桜とともに)

  • 板倉中学校

    玄関の上にある目標

  1. 1
  2. 2

ごあいさつ

少し前になりますが、「無縁社会」という社会のあり方を耳にすることがありました。その流れの中で、「家族」から「弧族」への変質というような、驚きの言葉も耳にしました。よく言えば私達が縁(えにし)に縛られず、伸びやかに個が発揮できるということなのでしょう。社会はそのように変わりつつあるのかもしれないと思いながらも、何か言葉では言い表すことができない怖さを感じました。
近年、私たちが「個人」を優先させてきたことは確かなことです。ただ、こうした生き方の先に待っているのは、いったいどんな社会なのでしょう。家族や地域社会などの共同体があればこそ個人が生かされるのだと思います。
救いは私たちの板倉町は、今も「チーム」であることです。地域の先輩方からも、保護者の方々からも互いに支え合っていく強い意志を感じます。板倉町には一人ではないと確信できる人がいて、板倉町には一人ではないと感じられる確かな場所があり、板倉町では一人ではないと思える確かな時間を過ごすことができる、大きな「安心」を得られる確かな居場所があります。
「チーム板倉」の存在の大きさをあらためて感じています。板倉町唯一の中学校として、保護者はもとより地域の方々からも大切にされ、誇りに思われている伝統を引き継ぎ、これからもさらに進歩を遂げられるよう生徒と職員が一丸となって努力していきます。多くの方々のご支援・ご協力をよろしくお願いします。

平成30年4月 校長 岸本 勝行

yjimage[3]

板倉町マスコットキャラ    いたくらん

〒374-0132
群馬県邑楽郡板倉町大字板倉2770
電話 (0276)82-1148
FAX (0276)80-4021

 

学校感染症通知書←必要な方はこちらをクリックして下さい